やぎレンタル・販売

グリーンファームではヤギの貸出しを行なっております。

庭の雑草を食べてくれたり、子どもの情操教育にも良い影響を与えるヤギの飼育。欧米では主に、機械や農薬を使わず除草が出来るという面で注目され、成長しているサービスでもありますが、日本ではまだ数少ない「ヤギの貸し出し」を、グリーンファームでは安価な価格で提供しています。

貸し出し期間は1日〜半年とさせて頂いているため、永久的に飼うことに比べると心的負担も少なく、ひと夏の体験としてヤギとのふれあいを楽しんで頂くことが出来ます。 ヤギは基本的に丈夫でおとなしく、与えるエサも、草、野菜くず、果物、パン、米ぬかなど、いくつかの注意さえ守れば、身近にあるもので大丈夫です。もともと群れで行動する性質のため、一人でいると不安を感じてしまう寂しがりやの面もあり、一緒に暮らす家人は仲間だと感じ、よくなつきます。

結婚式などの各種イベントにも貸し出しています。1日のみの貸し出しも承っておりますので、是非ご利用ください。

レンタルの概要

1日〜半年

今までは、冬期間(11月から3月)は繁殖の為、ヤギのレンタルをお休みさせていただいていましたが、
ご好評にお応えして、今期より冬期間も、去勢したオス、まだ繁殖をさせない若いメス、種付けをしていない メスに関してはレンタルを継続します。

有料でご用意可

草・野菜くず・果物・パン・米ぬかなど

レンタル価格について・・・

昔はどこの農家でも飼育され身近な動物だったヤギの魅力を、より多くの方に知っていただきたいという 気持ちで一般家庭、学校向けに始めたヤギのレンタルですが、企業等の管理地の除草、営利、宣伝目的で のご利用が増えてまいりました事に加え、飼育コストの増加もあり価格の変更となりました。

企業・法人・各自治体 15,000円/3ヶ月(1回)
以降、1ヶ月ごと1頭につき +5,000円
一般家庭 3,000円/3ヶ月(1回)
以降、1ヶ月ごと1頭につき +1,000円

飼育に必要な備品(レンタル)

小屋:5,000円/1回

ヤギの貸出にあたり・・・

・延長は、3ヶ月まで(最長6ヶ月)。それ以上は返却していただくか購入していただきます
・ヤギの運搬は、軽トラックなどにより、お客様にてお願いいたします
・イベントなどでの短期レンタルにつきましては、ご相談ください
・レンタル中、参考のため飼育の様子を見学させて頂く場合もございます
・ヤギは生き物ですので、 1日1回は必ずヤギの様子を見てください。
・異常があった場合にはすぐにお電話ください。

【レンタル中のヤギの事故について】
レンタル中にヤギが死亡してしまった事例がございます。
ヤギは決して飼育が難しい動物ではありませんが、レンタル中は細心の注意を払って飼育してください。
下痢などの体調不良があった場合はすぐにご相談ください。

体調の急変により、予定よりも早くヤギを返却して頂くこともあります。
また、お客様の過失による死亡や、体調不良でも相談なく死亡してしまった場合は、
違約金をお支払い頂く場合がございます。ご了承ください。

<死亡の原因となり得るケース>
崖からの転落死・リードの首への巻きつきによる窒息死・ビニールなどの誤食による死亡
毒草を食べたことによる死亡・下痢など体調の急変による死亡など

はじめにご確認ください

Q.台風など大雨や強い風の日の餌は?
A.小雨程度なら小屋の外に出てきて草を食べますが、たくさん雨が降っている日などは外に出ようとしないので、天気予報を見ながら、雨が降る前に草を刈り取って与える必要があります。乾草を常にいくらか用意しておくと安心です。キューブタイプの牧草(¥2500~¥3000)も事前に連絡をいただければご用意できます。

Q.日中はつないでおこうと考えていますが
A.つないでいる間に起きる事故が多いです。係留するための杭は、深く打ち込まないと抜けてしまうこともあります、グリーンファームで貸し出している杭は、らせん状で抜けにくい物です。杭は地面の高さまで打ち込まないと、杭自体にリードをぐるぐる巻きつけてしまうことがあります。同様にリードの届く範囲に障害物があるとリードを巻きつけてしまい、首をしめてしまうことがあります。土手を踏み外して首を吊って死んでしまった事例もあります。リードの届く範囲の安全を確かめる事、一日つなぐ時は必ず雨を防げる屋根が必要です。
複数頭で係留する場合は、お互いのヤギが絡まらないように離す必要があります。

Q.傾斜地につないでおいても大丈夫?
A.人間が普通に歩けるくらいの緩やかな傾斜地であれば問題ありませんが、がけ地などでの繋牧は危険です。(転落し、首が絞まり死んでしまうという事故が考えられるため)基本的にがけ地での飼育は避けてください。

Q.蚊に刺されるとおこる病気について
A.蚊に刺されることで「腰麻痺」という病気にかかることがあります。蚊が媒体となって、糸状虫(フィラリア)がヤギの体内に入り神経症状を起こすのが腰麻痺です。予防のためレンタル中も蚊のいる間は毎月一回薬を塗布していただきます。注射器の容器(針なし)に入れて薬をお渡しします。ヤギの返却時に薬の容器も返却していただけるとありがたいです。

Q.痩せすぎ、太りすぎの見方は?
A.肋骨がすべて分かるようであれば痩せすぎです。背骨の突起(棘突起)が見えるか、触れば分かる程度で、背中の筋肉の上にいくらか脂肪があるのが適正です。肋骨が分からなくなり、棘突起も強く押さないと分からなければ肥満(後方から見るとまん丸)です。粗飼料(乾草)を毎日一定量食べられるようにすることが大事(1日あたりの目安→体重の2.5~3.0%)です。

Q.飼育はどうするの?柵で囲う?杭?
A.放し飼いにする場合は、柵が必要です。通常1m~1m50cmほどの高さが必要です。柵が設置できなければ、ヤギをリードに繋いで飼育します。長いロープを2つの杭の間に張り、長いロープにリードを繋ぐ飼育方法もあります。

Q.ヤギの好きな食べ物は?
A.野草(クローバー、ヨモギ、レンゲ、クズ、スギナ、タンポポ、オオバコなど)木の葉(クワ、カキ、クリ、クヌギ、ウメ、モモ、ブドウ、アカシアなど)野菜(ニンジン、サツマイモの皮など)

Q.借りたけど、欲しくなってしまった。
A.そのまま購入していただくことが可能な場合もあります。ご相談ください。

Q.運搬する時の注意点は?
A.軽トラック等で運搬できますが、雨・風防止、飛び降り防止の為にホロなどが付いていると良いです。バンのような荷室が広い車が最適です。

Q.夜鳴きますか?
A.特に1頭だけをレンタルされた場合には、人が離れると鳴くことがあります。新しい環境や生活のリズムに慣れれば、落ち着いてくれる傾向にはありますが、ご近所の方の御了承を得てから飼育してください。

Q.なんでこんなに安いんですか?
A.かつて多くの家庭で飼育されていたヤギの魅力を改めて知ってもらいたい、親子で動物とのふれあいを是非体験してもらいたい。という思いで、利益度外視で頑張っています!

Q.除草効果は?
A.ヤギ1頭が1日に食べる量は、10m2程度です(駐車場の車1台分ほどの広さ)。 あまり背の高い草は、一度刈り取って草たけを低くしてあげないと除草が難しいこともあります。

Q.太陽光発電の下の除草に効果はありますか?
A.雑草は食べますが、配線などをヤギがかじってしまったり、パネルの上に登る可能性も考えられますので、予防対策が必要です。

販売の概要

販売価格について・・・ / 1頭あたり

        
年齢 オス価格 メス価格
0-2歳 30,000円 60,000円
3歳 25,000円 50,000円
4歳 20,000円 40,000円
5歳 15,000円 30,000円
6歳 10,000円 20,000円
7歳 5,000円 5,000円
8歳 里親探し 里親探し

TEL.0265-74-5351

詳細につきましては、スタッフまでお問合せください。

種付けの概要

種付けの価格について・・・

1頭 5,000円

種付けは、前払いとなります。(ヤギ預かり台帳に必要事項を記入し、係員にお支払い下さい。)

ヤギの種付け・預かりにあたり・・・

・預かる際には細心の注意を払いますが、他のヤギとの喧嘩などで怪我をする場合があります。
その際の責任は当店は負いかねますので、ご承知ください。
・ヤギの発情兆候ははっきりしていますので、変化が現れたらすぐに種付けに連れて来てください。
(日本ザーネン種は秋から冬にかけて発情期がきます。発情周期は平均で21日。発情期間は40時間)
・次の発情が来なければ受胎と判断します。
遠方からお越しの方は、1ヶ月ほどお預かりし、次の発情の有無をこちらで確認した後、ご連絡致します。
・連れて帰ったが発情が来たなどの場合、再度種付けに連れてきてください。
その際の種付け料はいただきません。お気軽にご連絡ください。

TEL.0265-74-5351

詳細につきましては、スタッフまでお問合せください。
※レンタル、販売をご希望の方は事前にご連絡をお願い致します。
当日お越し頂いても対応ができないお日にちがございます。