地域特産品・珍味

産直市場グリーンファーム
TEL 0265-74-5351
FAX 0265-74-6477
長野県伊那市ますみヶ丘351-7
営業時間 AM8:00〜PM7:00
(PM6:00 12月〜2月)

定休日 年中無休


リンセン古道具の会
花と器 古道具 草の音 ぽっぽ市 伊那市 長野県 大人気!ヤギのレンタルやってます 各種、薪の販売 不用品の買取を始めました
高級珍味、地方発送、お取り寄せ、承ります
グリーンファームって?
動物を販売しています
正社員・アルバイトスタッフ募集_求人のお知らせ 骨董部・スタッフ募集_求人のお知らせ
地域特産品・珍味

ふきのとう、花わさび、菜の花、山うど、セリ、なばな など
 春の山菜、入荷がはじまりました

2017.02.04 更新

ふきのとう

春の気配はまだ少し先のように思われれますが、厳冬期のピークを超えて、少しずつ暖かさが増してきたように感じられる最近ですね。

自然の木々は、ひそかに芽吹き始め、ふきのとうなどの山野草も顔を出し始めています。
グリーンファームにも、春の山菜が入荷を始めました。

ふきのとう、花わさび、菜の花、山うど、セリ、なばな、などなど。
春の先がけ、採れたての旬の味覚を、ぜひご賞味くださいませ。

春を知らせるフキノトウ

フキノトウは全国に見られ、雪がとけると真っ先に顔を出す、春の先ぶれです。
地面からあらわれたばかりのフキノトウは、注意していないと見逃しがちですが、フキノトウを見つけたら、
春の訪れのしるし。
山野草を美味しく頂く季節は、フキノトウから始まります。

◯ フキノトウのてんぷら

まだ花の開ききらないものを、小さいものは丸のまま、全体に衣をつけてやや低温で揚げます。
独特のほろ苦さと風味が絶品!

茹でて煮びたし、油炒め、フキノトウ味噌、佃煮などもいいですね!

花わさびのおいしい食べ方

花わさび

① 1.5〜2㎝くらいに刻む

② 刻んだわさびに、砂糖、塩を適量まぶし、まんべんなく軽くもみます。
(砂糖はアク抜き、塩は緑色を良くする)

③ わさびをボールに入れ、熱湯をヒタヒタになるまで注ぐ。
1分30秒たったらザルに取り、冷水をかけて水を切る

④ 好みの出汁つゆ(市販のものでも可)に浸し、ラップなどで密封、3時間おけばOK。
おいしいわさび漬の出来上がり

酒の肴、ご飯にかけて食べてもおいしい一品です!

菜の花のおひたし

菜の花のおひたし

特有の香りとほろ苦さ、優しい食感は、春一番の味わいです。3月の食卓の彩りに、菜の花のおひたしが欠かせません。

幸せの一品です。

(作り方)

① 約半分に切って、根本の部分と花の部分に分けます。

② 鍋に湯を沸かし、塩を適量いれて、まず根本の部分を30秒ゆでます。
その後、花の部分を入れてまた30秒〜1分ゆでます。(歯ごたえの微妙な加減はお好みでどうぞ)
※ 菜の花はゆですぎないようにしてください。ほうれん草、春菊などと比べ、柔らかくなり過ぎてしまいます。

③ すぐにザルにあげ、冷水でよく冷やします。

④ 水気をしぼって3㎝ほどの長さに切り、出汁汁をかけて全体を和えます。かつお節をたっぷりまぶせば出来上がり!

菜の花のおひたし

和えるときに、練り辛子を混ぜてもOK!
お酒には、辛子を入れたほうが合います!

○ 山菜は、これからどんどん種類、入荷量ともに豊富になっていきます!