鉢花・切花

産直市場グリーンファーム
TEL 0265-74-5351
FAX 0265-74-6477
長野県伊那市ますみヶ丘351-7
営業時間 AM8:00〜PM7:00
(PM6:00 12月〜2月)

定休日 年中無休


リンセン古道具の会
花と器 古道具 草の音 ぽっぽ市 伊那市 長野県 大人気!ヤギのレンタルやってます 各種、薪の販売 不用品の買取を始めました
高級珍味、地方発送、お取り寄せ、承ります
グリーンファームって?
動物を販売しています
正社員・アルバイトスタッフ募集_求人のお知らせ 骨董部・スタッフ募集_求人のお知らせ
切花・鉢花・種苗

第15回ラン展開催中!/2017/3/4(土)〜3/12(日)

2017.3.4 更新

○第15回 蘭展

 

日時:2017年3月4日(土)〜3月12日(日)

時間:8:00〜19:00

場所:グリーンファーム 鉢花特設会場

 

今年で15回目を迎える「ラン展」が、3/4(土)からグリーンファーム園芸ハウスにて始まりました!

開催期間は約一週間です。

昨年までとはガラッと雰囲気を変えて、少量多品種の品揃えをテーマに、たくさんのランを揃えました。
100種、3,000鉢以上の蘭をご用意しています。

今回とくに力を入れた原種、コンパクトでお部屋に飾りやすいテーブルシンビ、和蘭、定番の胡蝶蘭やシンビジウム、デンドロビウム、カトレアの他、寒さに比較的強く初心者でも育てやすいランも多数ご用意しています。
長野県下でも最大規模の豊富な品種と入荷量。
ラン展限定の特価となっています。

恒例となりましたオークションや蘭のクイズもご用意しているほか、
今回は「洋らんの花を楽しむ会」の方による講習会も開催します!

展示即売会ですので、展示のランはその場でご購入いただけます。
中でも少量入荷の商品はいずれも現品限りとなりますので、この機会をお見逃しなく。

初心者の方もぜひ、お気軽に蘭の魅力を知っていただき、栽培に挑戦してみてください。
蘭の育て方、品種のことなど、聞きたい事がありましたら、近くにいるスタッフにぜひお声をかけてください。

スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。

講習会を開催します!ランの育て方、咲かせ方

「洋らんの花を楽しむ会」とタイアップして、イベントの期間中、講習会を開催します!
ランの育て方を知りたい方、悩んでいる方、ぜひご参加ください。

【講習会日程】

3/4(土) 13:00-14:00
3/5(日) 13:00-14:00
3/11(土) 13:00-14:00
3/12(日) 13:00-14:00

この機会に、蘭のアレコレ聞いてみませんか?
参加は自由です。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!

※ 事前のお申し込みは不要ですが、詳しいことをお聞きになりたい方はお問い合わせください。

TEL 0265-74-5351

洋ランの豆知識

洋ランは、原種とそれらの交配種を含め、数千種あるといわれています。
原種は、おもに赤道を中心に南北30度くらいの熱帯・亜熱帯圏に自生し、海岸近くの低地から、3000m近い高山の樹木や岩肌に着生、あるいは地面に地生しています。

洋ランという呼び方は日本独特のもので、外国では単にオーキッド(ランの総称)としていることがほとんどですが、ではなぜ「洋ラン」と呼ばれるようになったか、というと、かつて日本は主にイギリスからランを輸入していたため、当時の人々が”西洋のラン”と思い込み、「洋ラン」と名づけたようです。

現在では、日本に自生するものや、台湾、中国、韓国産などの東洋ランを除く他のラン化植物を総称して「洋ラン」と呼んでいます。

洋ランの楽しみ方

楽しみの醍醐味は、なんといっても自分で花を咲かせることです。
育て方、咲かせ方は種類によって異なりますが、共通して、日当りの良い暖かい場所に置くこと、あとは日常の水やりなどの管理になります。

ファレノプシス(胡蝶蘭)、シンビジューム、パフィオペディラムなどは、1ヶ月以上もの長いあいだ咲き続けます。
ただ、あまり長く鑑賞していると株が弱ることもあるので、途中で切り花にして楽しむのも良いでしょう。

切り花にしたものは、コサージュやブーケの材料にしたり、ドライフラワーにして楽しむこともできます。
プレゼントにするとたいへん喜ばれますので、ぜひ挑戦してみてください。

水やり

基本は、乾いたら与えることです。
洋ランは、少しの乾燥では弱りません。

特に、デンドロビューム、カトレア、オンシジューム、ファレノプシス、バンダなどの着生ランは乾燥に強く、水やりは少なめで大丈夫です。
ただし、与えるときには十分に与えるようにしましょう。

シンビジューム、パフィオペディラムなどの地生ランは、湿気の多いところに生育しますので、上記の着生ランよりは多めに水を与えます。
冬は、着生ラン、地生ランとも、低温のところでは水は少なめにします。

テーブルシンビ

名前のとおり、ちょこんと飾れるお手軽サイズ。
シンビジウムは日本の気候にピッタリなので、ご家庭でも安心して育てられます。

価格も可愛い(?!)テーブルシンビ、オススメです⭐︎

原種ランのコーナー

今回、特に力を入れて集めた原種ラン。市場には出回らない、普段なかなかお目にかかれない蘭たちを集めました! 生きるために様々な形に進化してきた蘭、その本来の姿です。 儚い姿の中にもたくましい美しさが残る・・・原種でしか味わえない魅力、ぜひ楽しんでみてください!

WARAN 和蘭

和蘭は、東洋ランと西洋ランの交配によって作り出された、清楚で趣のある姿、華やかさを併せ持つランです。

シンビジウム、デンドロビウム、カトレア、胡蝶蘭などのポピュラーなランは、冬は室内を暖かくして温度管理をしてあげなければいけませんが、その点「和蘭」は寒さに強く、暖房のない室内でも問題ないため、たいへん育てやすい品種です。

【和蘭の管理】

暖房機からは避け、涼しい場所で鑑賞します。
花芽や蕾は、適度な水と光を必要とします。冬でも、1週間に1度は水をたっぷり与えるようにします。
暗い場所や、乾燥させすぎると、花が咲かずに落ちてしまうことがあります。

蘭のオークション

 

恒例となりました、ランのオークション。
欲しいランを破格の値段で手に入れるチャンスです!

お好きなランに、ご自身が買いたいと思う値段を考えて、専用の用紙にご記入ください。
あとは該当番号の箱に用紙を入れるだけ。

当日夜7時頃、落札された方に電話でご連絡いたします。

 

※ 落札後、一週間以内に取りに来てください。
※ 発送は致しません。

クイズコーナー

 

こちらも恒例となったクイズコーナーです。

解答用紙にクイズの答えを記入して、応募箱へ入れてください。
クイズの上位正解者の中から、抽選で10名様に、豪華景品をプレゼントいたします。

 

※  1家族(同一回答)1応募とさせていただきます。

皆様のチャレンジをお待ちしております!

Pick Up Photo ギャラリー

 

皆さんのご来場、お待ちしております。

たくさんの種類

洋ランには、本当にたくさんの種類があります。
自分の好みにあったもの、変わったものなど、様々な種類のランを集めてみるのも大きな楽しみです。

洋ランの栽培に夢中になる人たちの多くが、収集の楽しみに目覚め、とりこになっていきます。種類や性質の違い、栽培方法や咲かせ方の違いなど、「知る」楽しみがあります。